無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
【甘味】Creperie MOMI&TOY'S(クレープリー モミアンドトイズ) とろけるクレープ
JUGEMテーマ:スイーツ
 
トイアンドモミ

 とろけるクレープで有名になりました「クレープリー モミアンドトイズ」をご紹介いたします。
 一口食べるとクレープの皮が口の中でほろほろととけてしまう不思議なクレープです。
 今までにない口当たりの秘密は生地にアーモンド粉を使用していることです。
 通常使用する小麦粉は最小限に押さえ、アーモンド粉を使うことにより、さくさくとした口当たり、かつ、口の中でほろほろと崩れる生地ができあがっております。
 また、生クリームには海洋性コラーゲンが入っていているためかとてもまろやかで口当たりが優しいのもおいしさの秘密でしょうか。
 今までにないクレープの食感は一度食べるとやみつきになってしまいます。
 甘いモノが苦手な方もミールクレープ(食事のようなクレープ)がありますので、このクレープの生地の食感を是非試してみていただきたいと思います。

■ webサイト
 http://www.momiandtoy.com/

■ 店舗リスト
 http://www.momiandtoy.com/shop/index.html
 ※ 国内約30箇所にお店がございます。
| 甘夏 | 甘味(カフェ) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】新宿 ジュラトリア GROM(グロム)
JUGEMテーマ:スイーツ

新宿マルイ

 イタリアのジュラトリア「GROM(グロム)」の日本1号店をご紹介いたします。
 グロムは2009年4月にマルイ本館とともにOPENし、本店はイタリアのトリノにあります。
 「オーガニックでナチュラル」という信念の下、2003年に創業し、現在までの6年間でイタリア全土、パリ、ニューヨーク、日本へと店舗を拡大しております。

 グロムの喜びである「Gromのジェラートを食べながら小さな男の子が微笑んでくれること」という姿勢は安全で美味しい素材にこだわることから始まります。
 原材料を自ら生産するため自社農園(オーガニックファーム)を持っており、ソルベに利用するフルーツのクオリティにこだわっていたり、フレッシュな牛乳を得るために、乳牛の改良までもを手がけています。
 それらの厳選されたすばらしい素材で作られたアイスは今まで食べたことのない滑らかな食感と自然の旨味がします。
 一口食べればアイスクリームという概念が大きく広がることでしょう。
 是非一度おためしください。

 尚、同店の料金体系ですがイタリア語でとまどうかと思いますが
 .團奪灰蹇幣)=490円、メディオ(中)=590円、グランデ(大)=690円
 ▲魁璽痢淵魁璽鵝法▲灰撻奪拭淵ップ)
 この2種類を決めてあとはアイスの種類を選ぶ形となります。

■ お店データ(本店)
 ◎ 住所
   東京都新宿区新宿3丁目30番13号
   新宿マルイ本館1F
 ◎ 電話
    03-5369-8966
 ◎ 営業時間
   11:00〜23:00
 ◎ webサイト
   http://www.grom.jp/
| 甘夏 | 甘味(カフェ) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】富田ファーム ラベンダーソフトクリーム
 
ラベンダーソフトクリーム


 北海道中富良野町にあります富田ファームのラベンダーソフトクリームをご紹介いたします。
 富田ファームはラベンダーで有名な富良野でのラベンダー農家の先駆けです。
 現在では富良野に旅行したことがある方ならば一度は耳にするのではないかと思うほどの観光地ですが、四季折々の花々で人々を楽しませてくれる真面目な姿勢には行って良かったと心から思える観光地であると思えます。
 こちらは商品開発にも力を入れており、ドライフラワー・ラベンダーオイルはもとより、ステーショナリーや食べ物にまで多岐にわたり販売しています。

 いただいたのはラベンダーソフトクリーム。
 なめらかなミルクソフトクリームの後にラベンダーの香りが喉の奥からふんわりと香ります。
 いやらしくないほのかな香りはラベンダーの香りが強くないので誰もが楽しめるのではないのでしょうか。
 旅行の際に富田ファームに訪れることがありましたら是非食べてみてください。


■ webサイト
  http://www.farm-tomita.co.jp/


| 甘夏 | 甘味(カフェ) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・カフェ】新宿 BEANUS CAFE(ビーナス カフェ)
JUGEMテーマ:スイーツ
 
アーリア.jpg

 私がよく訪れる伊勢丹・マルイの近くにあるビーナス カフェをご紹介します。
 こちらは地下にあるCAFE AALIYA(カフェ アリア)がプロデュースしており、ケーキがおいしいカフェが少ない新宿で、種類は少ないですが比較的おいしいケーキを提供しているカフェになります。
 また、デニッシュ等の軽食をとっている方の姿もよく見られます。

 店内はセルフサービス形式で、1Fが喫煙席16席、2Fが禁煙席35席となっております。
 椅子は比較的大きめで座りやすく、テーブルの間は狭すぎずに、音楽の音の大きさも大きすぎることがない。
 街のオアシスとして存在するカフェらしく中庸であるがため、ゆっくりとくつろぐことができるカフェではないでしょうか。
 煙草が吸えて、ケーキがおいしい。
 あまりこの2つを兼ね揃えているお店が少なくなってきた中、貴重なお店であると思います。

■ お店データ
 ◎ 住所
   東京都新宿区新宿3-1-17
 ◎ 電話
   03-6413-1678
 ◎ 営業時間
   10:00〜20:30(LO 22:00)
| 甘夏 | 甘味(カフェ) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・カフェ】新宿中村屋 ティーサロン
JUGEMテーマ:スイーツ

中村屋

 新宿中村屋本店1Fにありますティーサロンです。
 新宿大通りに面しているのでとてもわかりやすく、待ち合わせにも最適です。

 こちらではパフェやあんみつもありますが、おすすめは併設の「洋菓子工房 グロリエッテ」のケーキセットです。
 ケーキセットはケーキと飲み物を足した金額にしてはとてもリーズナブルになっておりますので、コーヒーのついでにケーキといった感覚でケーキを食べることができるのです。
 グロリエッテのケーキはフランス菓子をベースにしていますが、日本人が昔から食べ慣れてきた日本ならではの洋菓子に近い味わいなので、とても食べやすくなっています。
 席数が多い為、土日でも比較的並ばずに入ることができますので、お買い物の合間にカフェで一息ついたり、会話に花を咲かせるのに適しているお店ではないでしょうか。
 夜遅くまでやっているのも魅力のひとつです。

 尚、土日のみ完全禁煙となりますのでご注意ください。

■ お店データ
 ◎ 住所
   東京都新宿区新宿3-26-13
 ◎ 電話
   03-3352-6161(代表)
 ◎ 営業時間
   10:00〜22:00
 ◎ 定休日
   無休
 ◎ Webサイト
   http://www.nakamuraya.co.jp/honten/
| 甘夏 | 甘味(カフェ) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・カフェ】CAFE ねんりん家
 JUGEMテーマ:スイーツ

ねんりん屋

 羽田空港にあるバームクーヘンカフェです。
 「銀のぶどう」や「東京バナナ」で有名な株式会社グレープストーンが経営しているバームクーヘンショップの「ねんりん家」のカフェです。
 写真は「ホットバームクーヘン」といって、バームクーヘンを温めた状態で提供しているもので、ふんわりと香るバニラの香りが飛行機に搭乗する前のリラックスをさせてくれます。
 その他にもバームクーヘンのサンドイッチもあり、甘いスイーツがごはんの代わりに早変わりするなんとも不思議なカフェです。
 もちろんカフェらしくパフェ等もあります。

■ お店データ
 http://www.nenrinya.jp/cafe/index.html
 ◎ 住所
   東京都大田区羽田空港3-4-2
   羽田空港第2ターミナル
   出発ゲート内 51番搭乗口前
 ◎ 電話
   03-6428-8710

 ※デパ地下にある「ねんりん家」でバームクーヘンを購入できます。
 http://www.nenrinya.jp/
| 甘夏 | 甘味(カフェ) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・洋菓子】代官山 松之助.NY
JUGEMテーマ:スイーツ
 
代官山MATSUNOSUKE 代官山MATSUNOSUKE03 代官山MATSUNOSUKE02
マーブル・チーズケーキ スコーン サワークリーム・アップルパイ

 「松之助」は平野顕子がプロデュースするアップルパイとスイーツ(チーズケーキ他焼き菓子)のお店で、本店は京都になります。
 「松之助.NY」が東京代官山にあるお店を指します。

 「松之助」のお菓子達は平野顕子がニューイングランド地方の大学に留学中に出会った料理研究家であり、バーモント州アップルパイコンテスト優勝者のシャロル・ジーンの友情から生まれたそうです。
 優しい味のアメリカンスイーツは、材料は無添加で質の高いものを選んでおり、製造はすべて手作りで丁寧に心を込めて作っています。
 確かに今までにない新しいアメリカンスイーツに出会えるお店です。
 個人的な観点から言うと、アメリカンスイーツというと大味で、強い小麦の味を感じる水分の少ないケーキを想像しますが、その先入観をくつがえす甘くて幸せな、子供の頃おとぎ話の中で思い描いていたお菓子の味がそこにあります。
 それは大人をも虜にして、次の世代に引き継ぎたくなるのでしょう、カフェで開催されるお菓子教室はいつも盛況で、みなさん自らお菓子を焼く為に学んでいます。

 果物の旬によりケーキが違いますが、一番有名なのは秋〜冬にかけて発売される「ビック・アップルパイ」です。
 それ以外のケーキもとてもおいしいので、是非一度アメリカン・ケーキを楽しんでみてください。

■ お店データ
 http://www.matsunosukepie.com/
 ◎ 住所
   東京都渋谷区猿楽町29-9
   ヒルサイドテラスD-11
 ◎ 電話
   03-5728-3868
 ◎ 営業時間
   10:00〜20:00
 ◎ 定休日
   無休
 ◎ 楽天で購入
 
サワークリームアップルパイを購入   ニューヨークチーズケーキを購入
| 甘夏 | 甘味(カフェ) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】旭山動物園 オリジナルソフトクリーム
 
JUGEMテーマ:ご当地ソフトクリーム

旭山動物園

 北海道の旭山動物園モグモグテラスにあるオリジナルソフトクリームです。
 この日はあずきソフトクリームでした。
 普段はバニラソフトクリーム好きの私ですが、あずきは好物なので思わずチョイス。旭山動物園のオリジナルソフトクリームは期間限定で味がかわりますので行く度に確認してしまいます。

 味はさすがは北海道。
 クリーミーな牛乳がまろやかな味になっていて、とても美味しかったです。


 旭山動物園公式ホームページ
 http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

 モグモグテラス(旭山動物園東門2階)
 http://www.mog-mog.jp/index.html

| 甘夏 | 甘味(カフェ) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・ショコラ】ショコラティエ パレドオール
JUGEMテーマ:チョコレート



 今日は私が今、日本人ショコラティエの中でも一番注目している「ショコラティエ パレドオール」を紹介します。
 ここはフランスリヨンで名店といわれるショコラティエ「ベルナション」の創業者である巨匠モーリス・ベルナション氏の薫陶を受けたショコラティエ三枝俊介が作り上げた店であると紹介されているのを目にして、訪れたのがこのお店を知ったきっかけです。
 ところで、この「ベルナション」ですが、ショコラ好きには大変有名なお店です。
 世界中から出店要請があるにもかかわらず支店を出さずに本店のみで、家族経営スタイルを貫いている老舗で、毎年1月末に新宿伊勢丹で開催される「サロンドゥショコラ」(フランスで毎年催される世界最大のショコラの祭典の日本ver)で、一番の大行列ができるショコラティエと言って過言はありません。
 この「ベルナション」は素材であるカカオ豆から商品になるまですべての作業を自ら行い、高品質のショコラを提供しているのが有名です。また、人気のスペシャリテである「金の円盤」を意味した「パレドオール」は「ショコラティエ パレドオール」の名前と同じであり、また同店でも同様のものを提供しています。

 「パレオドール」もシンプルでショコラの本当のうまみが口いっぱいに広がる素敵なショコラですが、本日オススメするのは写真のショコラで「マールショコラ」というショコラになります。
 この「マールショコラ」はショコラの中に入れるプラリネに砂糖を使わず、はちみつを使って甘さを出しているので甘すぎない日本人好みのショコラだと思います。
 はちみつで甘さを出していますが、はちみつ特有のえぐみも感じることはなく、プラリネの存在がまろやかになっていますので、ショコラとの相性がとてもよく、調和がとれているショコラです。
 普段ショコラを食べ慣れていないショコラ初心者の方にもおすすめできますし、ショコラ上級者の方でも楽しめる奥深いショコラであるといえます。

 こちらのショコラですが東京と大阪の店舗の他、ネットショップでも購入することができます。
 また、東京と大阪のショップではショコラの他にもケーキが購入できますし、シャンパンやワインなどのドリンクとショコラのマリアージュを楽しむことができるサロンスペースがあるので是非一度訪れてみてください。


■お店データ
 http://www.palet-dor.com
 ◎ 住所
   東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F
 ◎ 電話
   03-5293-8877
 ◎ 営業時間
   11:00〜21:00
 ◎ 定休日
   不定休

| 甘夏 | 甘味(カフェ) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |