無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
【甘味・和菓子】錦糸町 山田家(人形焼)
 JUGEMテーマ:あんこ

山田屋-人形焼

 錦糸町駅前に本店をかまえます人形焼きと瓦煎餅の「山田家」さんの人形焼きをいただきました。
 こちらは錦糸町の他、両国にあります江戸東京博物館にて購入することができます。

 昔の伝承である「本所七不思議」を商品包装用の包み紙として使用しており、作家の宮部みゆき先生が本所七不思議を元に「本所深川ふしぎ草紙」を執筆し、吉川英治文学新人賞を受賞されたと店内に記載されておりました。
 人形焼きというと七福神や提灯などを思い浮かべる方が多いかと思いますがこちらでは本所七不思議より「たぬき」「太鼓」「三笠」「もみじ」をかたどっております。
 「もみじ」ということで少し「もみじ饅頭」を思い出してしまいますが、ここは東京、「もみじ」の形をしていても人形焼きです。

 そんな人形焼きのお味ですが、卵の風味が良く、ふわふわの甘い生地と甘さ控えめな上品なこし餡が絶妙なバランスです。
 口の中に広がる生地の甘さと柔らかさ、そしてとけていく餡の食感は今まで食べた中でも1、2のおいしさだと感じました。
 本業が鶏卵問屋らしく、奥久慈の地卵を使用しているそうですので、材料にこだわって作っているのではないでしょうか。 
 人形焼きが好きな方は是非一度食べてみていただきたい一品です。
 私も今度訪れた際には瓦煎餅を食してみたいと思います。

■ お店データ
 ◎ 住所
   東京都墨田区江東橋3-8-11
 ◎ 電話
   03-3634-5599
 ◎ 営業時間
   9:00〜20:00
 ◎ 定休日
   無休
 ◎ Webサイト
   http://yamada8.com/

| 甘夏 | 甘味(和菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】北海道千歳市 もりもと 雪鶴・どら焼き
JUGEMテーマ:スイーツ

雪鶴_01

 先日「ハスカップジュエリー」を紹介しました北海道千歳市の「もりもと」より、「雪鶴」「どら焼き」を紹介いたします。
 知人からのいただきものだったのですが、「雪鶴(バター)」「雪鶴(ハスカップ)」「どら焼き(大納言)」「どら焼き(白豆)」が一緒に入っており、いろいろな味を楽しめる気さくなギフトでありました。
 一人暮らしの方とかにとても喜ばれるギフトではないのでしょうか。(もちろんご家族用の大きなギフトもたくさんあります。)

 さて、こちらの「どら焼き」ですが、ふっくらとしており、口当たりはしっかりしている生地となります。
 甘すぎないけど、ほのかに甘い優しい味わいはとても懐かしく、小さいころよく食べていたどら焼きを思い出させる、記憶の中で美化された味がします。
 餡もまた、丁寧に炊き上げられており、ふっくらとした生地にたっぷりの餡をはさんでおります。
 北海道という土地柄もありますが、この値段でこのクオリティ、文句のつけどころがありません。

 また、「雪鶴」ですがふんわりと軽い口当たりのブッセはコクがあるのに、口に入れるととろけるように口当たりがとても軽くてびっくりします。
 ハスカップクリームは甘酸っぱいので、甘いモノが苦手な人でも思わず手がすすんでしまう丁度良い酸味がほのかな甘味とともに広がります。
 また、バタークリームはチーズがはいっており、乳製品独特の風味とまろやかさがあり、ブッセの軽い食感とバターの重さが絶妙なハーモニーを奏でておりました。

 こちらの「どら焼き」と「雪鶴」は、両方ともにもりもとのロングセラー商品です。
 ロングセラーならではの癖になるおいしさを是非お試しください。

■ webサイト
 http://www.haskapp.co.jp/
 ※  北海道に約30店舗、関東に1店舗あります。
    また、ホームページにて各地の物産展情報も確認できます。

| 甘夏 | 甘味(和菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・和菓子】東京 虎屋 こがねぎく
JUGEMテーマ:和菓子が好き

こがねぎく

 室町時代創業の和菓子の老舗「虎屋」のこがねぎくが今年もお目見えしましたのでご紹介いたします。
 こちらのこがねぎくは9月〜4月の季節商品となっております。
 菊の花の形をした焼き菓子の表面には大菊の花弁を意匠しており、上品な色合いとその姿に、皿に盛りつけ眺めれば、思わずため息が漏れるほどです。
 つややかな表面は焼き菓子らしくなく、餡と少量の粉で焼き上げたお菓子は和菓子にはない軽い口当たりと口の中で解けるような柔らかさがあります。
 トラヤカフェなどで提供しているフォンダン等とも違うその口当たりですが、「和洋菓子」ではなく、確かに「和菓子」の口当たり、そしてお味です。
 この口当たりは若い方からご年配の方まで楽しめるものだと思います。

 秋から冬へのお手土産品として私のイチオシのお菓子です。
 是非一度おためしください。

■ webサイト
 http://www.toraya-group.co.jp/

■ 店舗リスト
 http://www.toraya-group.co.jp/shops/sho_index.html
 ※ 各地のデパ地下にはいっています。
| 甘夏 | 甘味(和菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・和菓子】岐阜県中津川市 栗きんとん本家 すや
JUGEMテーマ:和菓子が好き

くりきんとん

 栗で有名な岐阜県中津川市は栗きんとん発祥の地であり、毎年9月1日より「栗きんとん」の販売が開始されました。
 恵那山麓の中津川は中山道の宿ということもあり、交通の要所として栄えた昔の名残が今でも残っております。
 そのうちの一つとして、中津川市には和菓子屋さんが多く存在します。

 現在では名産である栗を使ったお菓子「栗きんとん」の発祥の地として有名となっており、素材は栗と砂糖のみ、かつ、製法も昔ならではの製法にて作っているところがほとんどだそうですが、どの和菓子屋さんも独自の栗きんとんの味をもっております。
 こちらの製法ですが取れたての栗を蒸した後に実を取り出しこし、砂糖を入れて炊くというもので、水を足すことはありません。
 栗の水分だけでしっとりとした栗きんとんができあがるそうです。

 本日いただいたのは老舗和菓子屋「すや」の栗きんとんです。
 栗の甘味と香り、秋を感じます。
 ほっこりとした口当たりと最後に残る栗独特のねっとり感はありますが、それが栗の風味を増しているともいえます。

 秋を感じることのできる中津川の栗きんとんは季節の和菓子の中でもおすすめの一品です。
 食べたことのない方は是非お試しください。
 尚、こちらは日持ちがしないお菓子ですのでお気を付けください。

■お店データ(本店)
 ◎ 住所
    岐阜県中津川市新町2-40
 ◎ 電話
    0573-65-2078
 ◎ 営業時間
    8:00〜20:00
 ◎ 定休日
    水曜日(9月〜12月は無休)
 ◎ webサイト
    http://www.suya-honke.co.jp/
| 甘夏 | 甘味(和菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・和菓子】石川県金沢市 板屋
JUGEMテーマ:和菓子が好き

香林1 香林2
香林パッケージ 断面図

 石川県金沢市の和菓子屋「板屋」の商品のうち第二十回全国菓子博名誉総裁賞受賞とかかれておりました「香林」を購入しました。
 つくね芋を使用した2層のカステラの間には栗が入っており、3層の味の違いが楽しめます。
 上のカステラのふんわりとした優しい甘さの口当たりと、下のカステラのもっちりしたしっかりとした食感とそれに見合うコクのあるお味、片方ずつ食べてもおいしいですし、栗と合わせて3つのハーモニーを楽しんでもとてもおいしいお菓子です。

 お茶菓子としてゆっくりと食べていただきたい、和菓子のおいしさを凝縮したかのような一品です。
 城下町金沢の古き良き日本に思いを馳せて、是非金沢に立ち寄った際は食べてみていただきたいと思います。
 尚、本店は前田家を祀る尾山神社の近くにありますので観光の途中にも立ち寄ることができます。

 ■お店データ(本店)
 ◎ 住所
    金沢市尾山町10-18
 ◎ 電話
    076-221-0232
 ◎ webサイト
    http://www.itaya-net.com/
 ※金沢市内4店舗の他、小松空港内にて販売しております。
| 甘夏 | 甘味(和菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・和菓子】香川 志満秀(しまひで) 
JUGEMテーマ:和菓子が好き
 
えびせん

 香川県観音寺市にあります志満秀(しまひで)をご紹介いたします。
 えびせんべいのお店だけあり、いろいろな味、いろいろな姿のえびせんべいがあります。
 中にはチーズをはさんだ洋菓子のようなえびせんべいもあり、えびせんべいにこんなに種類をつくれるなんて、と驚嘆してしまいます。
 鮮やかなえびせんべいの数々は贈り物として最適で、男女とわず、誰もが喜んでくれるお手土産だと思います。

 写真は「和三盆えびせん」です。
 和三盆を使用したえびせんはほんのりとした上品な味となっており、えびそのものの味を楽しんでいるかのようなお品でした。
 風呂敷のような上品な包みでしたので目上の方へのお遣い物に丁度良いのではないのでしょうか。

■ webサイト
 http://www.shimahide.com/

■ 店舗リスト
 http://www.shimahide.com/shoplist.html
| 甘夏 | 甘味(和菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・和菓子】叶匠壽庵 和三盆ロール
JUGEMテーマ:和菓子が好き
 
和三盆ロール.jpg

 和菓子であり洋菓子である「和三盆ロール」をご紹介します。
 滋賀に本店がある叶 匠壽庵の和洋菓子、和三盆で作ったスポンジ生地はしっとりときめこまやかで、大納言小豆のクリームは口当たりが軽く、さっぱりとしております。
 小豆と生クリームのハーモニーは和菓子と洋菓子、両方のいいところをとっておりますので、和菓子が好きな方も、洋菓子が好きな方も楽しめるお菓子ではないでしょうか。
 個人的には少し冷やして食べるとよりおいしくいただけることと思います。

 カットケーキとしては売っておりませんので、ロールでの購入となりますが、パッケージが和菓子店らしい風流な造りですので、ちょっとしたお遣いものにも最適です。
 一度、是非お試しください。

■ webサイト
 http://www.kanou.com/

■ 店舗リスト
 http://www.kanou.com/storelist.php
 ※ 各地のデパ地下にはいっています。
| 甘夏 | 甘味(和菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・和菓子】山口 豆子郎
JUGEMテーマ:和菓子が好き

豆小郎01 豆小郎02
豆子郎パッケージ
豆子郎商品

 山口県の生ういろうの名店「豆子郎」さんをご紹介いたします。
 ういろうは名古屋名物だと思われている方も多いと思いますが、ういろうはもともとういろう(下郎)という薬を製造、販売していた神奈川県のういろう(下郎)家がお客様用にと作ったお菓子、それが始まりです。
 ういろう(下郎)家のお菓子は明治以降に販売が開始され、全国に広まったと言われております。
 ういろうはもともと蒸し菓子であり、現在は主材料は各地により異なり各地の特色のあるういろうがあります。
 尚、名古屋は米粉を主原料としており、山口はわらび粉を主原料としております。現在ではタピオカ粉を利用するお菓子屋さんもあるみたいです。

 さて、豆子郎さんのういろうですが写真は「豆子郎」というういろうで、新幹線の通る新山口駅及び山口宇部空港などでも購入できる看板商品となります。
 わらび粉を使っているので口当たりは優しく、わらび餅に小豆を混ぜたような水ようかんとわらび餅の食感と味を併せ持つ商品ですので、山口県のういろうを食べたことがない方は是非お試しください。

 また、豆子郎の商品の中で私のイチオシ商品があるのですがそちらは「生絹豆子郎(すずしとうしろう)」といいます。
 一口食べれば滑らかな口当たりと柔らかで優しい味に「ういろう」という商品の概念を覆される、驚きに満ちた商品ですので機会があれば是非一度食べてみていただきたい商品です。

■ お店データ(本店)
 ◎ 住所
   山口県山口市大内御堀33
 ◎ 電話
    083-925-2882
 ◎ 営業時間
   7:00〜19:00
 ◎ 定休日
   元旦のみ
 ◎ webサイト
   http://www.toushirou.info/
  ※ 他に山口県に9店舗(新山口駅、山口宇部空港含む)、神奈川県横浜市(あざみ野)に1店舗ございます。

 
| 甘夏 | 甘味(和菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・和菓子】兵庫 御座候
JUGEMテーマ:あんこ
 
御座候

 兵庫県姫路市に本社を構えます御座候をご紹介します。
 有名なのは写真にあるとおりのお菓子、こちらのお菓子は地方それぞれに呼び名が変わり、「今川焼き」、「大判焼き」、「回転焼き」、「おやき」等と呼ばれていますが、関西圏の方は「御座候」と答える方が多いのではないでしょうか。
 店舗名である「御座候」がお菓子の「分類」としての名称となるほどに親しまれている、地域に浸透されてているブランドです。
 こちらのお店ですが、最近では出店エリア及び店舗数も増え、関西圏外でも購入することが可能となっております。

 さて、お味ですが、小豆の味は濃いめで甘味と塩味がお互い強い位置にある為、バランスがとれております。
 ただ、全体的な小豆のお味が強いので、濃い味のあんこ、甘いモノがが苦手な人には向かないかもしれません。
 しかしながら、あんこが大好きな方は試す価値があると思います。

■ webサイト
 http://www.gozasoro.co.jp/

■ 店舗リスト
 http://www.gozasoro.co.jp/shops/
| 甘夏 | 甘味(和菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・和菓子】福井 森八大名閣
JUGEMテーマ:和菓子が好き
 
金沢森八

 福井県の老舗和菓子処である森八大名閣をご紹介いたします。
 森八といえば石川県にあります「金沢森八」を思い浮かべると思いますが、福井県の森八となります。
 こちらの森八大名閣は「森」氏が昭和「八」年に東京にて創業したことより名付けられたものと言われており、金沢森八とどのような関連があったのかはどこにも記載されておりません。(尚、金沢森八は昭和初期、東京にも支店があり、森八大明閣が福井に移転した第二次世界大戦時には休業中であったことだけが事実です。) 

 今回購入したのは雪中梅(写真下)と御鋏餅(写真上)です。
 雪中梅は森八の代表作で、シロップ漬けした赤梅と梅餡を福井名産の羽二重餅で包まれております。
 梅のすっきりとした甘みと豊かな香りが羽二重餅の軟らかさとあわさります。
 羽二重餅の発祥である福井ならではの柔らかさを是非一度おためしください。
 御鋏餅はお正月の季節の和菓子です。
 季節を感じる和菓子は日本の暦にそって作られるもので、その時期にしか食べられないものですので、見かけた際に食べてみるのも和菓子を楽しむということではないでしょうか。

■ お店データ(本店)
 ◎ 住所
   福井県福井市大手3-15-9
 ◎ 電話
   0776-25-0008
 ◎ 営業時間
   9:00〜19:00
 ◎ 定休日
   毎月第3月曜日
 ◎ webサイト
   
http://morihachi.jp/
 ※本店の他に福井西武店があります。
| 甘夏 | 甘味(和菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |