無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
【パン】JUNOESQUE BAGEL(ジュノエスクベーグル)
JUGEMテーマ:美味しいパン

ジュノエスクベーグル

 ベーグルのおいしいお店「ジュノエスクベーグル」をご紹介いたします。

 ベーグルは赤ちゃんの歯固め(おしゃぶり)にも最適ということで「安全」を掲げ、合成着色料、合成保存料等が一切使用しておりません。
 また、べーグルですので卵やバターなどの油も一切使っておらずとてもヘルシーなパンです。
 「ベーグルは固い」そう思われている方もいるかもしれませんが、歯ごたえがある程度であり、ほのかな柔らかさと噛めば噛むほど味わいが深くなる噛むことが楽しくなるパンだと思いますが、固いのが苦手な方は軽く焼くと表面がサクサクし、香ばしくなるので是非試してみていただきたいと思います。

 写真はお昼用に購入したベーグルサンドです。
 店頭ではベーグルサンドも売ってありますし、クリームチーズ等のディップも売っております。
 もちろん、何もはさんでいないベーグルも購入でき、ベーグルは毎月季節限定のベーグルが出るなど、飽きないラインナップになっております。

 説明するよりも実際に食べてみることで自然な素朴な味わいが実感できることと思います。

■ Webサイト
 http://www.junoesque.jp/
■ 店舗リスト
 http://www.junoesque.jp/cafe_shop_list.html
 ※ 東京の他、千葉・神奈川・栃木・静岡・愛知県に店舗があります。 
| 甘夏 | 甘味(その他) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】横濱 崎陽軒 横濱月餅
JUGEMテーマ:横浜

きようけん

 横浜に訪れましたので創業100年となりますシウマイで有名な崎陽軒の月餅をお土産に購入しました。
 崎陽軒の月餅は中華街でみかける月餅より少し小さめになっており、味も日本人向けにアレンジしてあります。
 日本人の口にあう、柔らかで口当たりのいい生地と、甘さ控えめの餡は和菓子のような味わいがあり、中華菓子に苦手意識を持っている方でも自然と食べれてしまうことでしょう。
 是非一度おためしください。

 尚、個人的な好みではありますが、「ナッツ&フルーツ」(写真に取り損ねました)が私は大好きです。

■ WEBサイト
 http://www.kiyoken.com/
■ 店舗リスト
 http://www.kiyoken.com/shop/index.html 
 ※ 月餅の取り扱いのない店舗もありますのでご注意ください。

| 甘夏 | 甘味(その他) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】北海道苫小牧市 ホテルニュー王子
JUGEMテーマ:スイーツ

ハスカップジャム 苫小牧ニュー王子
ハスカップジャム 焼き菓子

 北海道苫小牧市にてふたつのホテルを経営している(株)ホテルニュー王子です。
 苫小牧市内に「グランドホテルニュー王子」、「プラザホテルニュー王子」という、ふたつのホテルの経営、及び、苫小牧を中心としたレストラン経営、航空機機内食事業等を手がけております。
 こちらは王子製紙グループのグループ会社であり、王子製紙工場、王子サーモン工場にて成長してきました苫小牧の主要ホテルとなっております。

 今回はホテルニュー王子ブランドとして販売されておりますハスカップジャム(写真左)と焼き菓子(写真右)を友人からいただきました。
 ハスカップは北海道独特の果物であり、甘味と酸味のバランスが心地よい果物です。
 味を果物で示すとブルーベリーとカシスの中間の味ぐらいであり、食べやすい味ですので初めての方でもおいしく食べることができる果物だと思います。
 こちらホテルのジャムですが、ハスカップと砂糖のみで仕上げており、不自然な粘り等はありません。
 果物の味をそのまま楽しめるジャムですのでパンに塗ったり、ヨーグルトにかけたりといろいろな用途で食べさせていただきました。
 焼き菓子はサクサクとしたバトン状の焼き菓子でプレーン味とコーヒー味がありました。
 ほのかな苦みのコーヒー味が私はお気に入りです。

 果物と砂糖だけで作られているジャムは珍しいものですので、北海道にお寄りになった際には是非お土産にどうぞ。
 尚、新千歳空港内でも購入が可能です。

■お店データ(グランドホテルニュー王子)
 ◎ 住所
    北海道苫小牧市表町4丁目3番1号
 ◎ 電話
    0144-31-3111
 ◎ webサイト
    http://www.newoji.co.jp/
 ◎ 王子製紙グループ webサイト
    http://www.ojipaper.co.jp/index.shtml
| 甘夏 | 甘味(その他) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【パン】MAISON KAYSER(メゾンカイザー)
JUGEMテーマ:美味しいパン

メゾンカイザー01.jpg メゾンカイザー02.jpg
クロワッサン(右)
パン・オ・レザン(左)
キッシュ

 パリに本店を構えるブーランジェリー「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」をご紹介いたします。
 日本法人の責任者の木村氏は木村屋の社長の長男にあたります。
 ビジネスマンだった木村氏は退職後NYのベーカリー、フランスのベーカリーにて修行、その際にカイザー氏と出会ったそうです。
 カイザーの味を日本にて忠実に再現するために、こちらではオリジナルの小麦粉を使用し、独自の天然酵母で長時間発酵させているそうです。
 その為、味わい深いパンを作ることができており、特にパリのフィガロ紙でNO1に輝いたクロワッサンは日本には今までになかった口当たりだと思います。
 口に入れるとサクサクした皮からバターの香ばしい香りが喉一杯に広まり、さらにもう一口と手が止まらなくなることでしょう。
 フランスの自然を食しているかのような歴史の街並みを彷彿させる味わいを是非お試しください。

 また、キッシュ等のデリを置いている店舗もあります。
 とても美味しいですので見かけた際は是非試してみるのもよいかと思います。

■ webサイト
 http://www.maisonkayser.co.jp/
■ 店舗リスト
 http://www.maisonkayser.co.jp/newpages/3.SHOP.html
 ※首都圏の他、仙台、名古屋、福岡にも店舗がございます。
| 甘夏 | 甘味(その他) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】小原商会 CO-UPガラナ
JUGEMテーマ:ソフトドリンク

ガラナ

 今日は、北海道限定ジュースとして一部マニアに絶大な人気を誇る「ガラナ」をご紹介します。もともとは、第二次世界大戦後にコカコーラボトラーズの台頭に危機を感じた中小の飲料メーカーが対抗製品として開発したものらしいのです。

 いまでは北海道の一部と、関東を中心にチェーン展開をしている喫茶店「ルノアール」でも楽しむことができます。また、巣鴨や有楽町などの北海道アンテナショップなどでも購入できますので気になる方は、これらのお店に足を運んでみてください。

■楽天でコアップガラナを購入

| バカ舌 | 甘味(その他) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】カルビー じゃがポックル(北海道限定)
JUGEMテーマ:B級グルメ

じゃがぽっくる.jpg

 北海道の有名なおみやげ「じゃがポックル」です。
 カルビー千歳工場のみで生産されている北海道限定販売品であり、正式な商品名は「じゃがポックル オホーツクの焼き塩味」といいます。

 こちらのお菓子は生のじゃがいもをスティック状にしてそのままフライしているのですが、小さな釜でフライして揚げムラを細かくチェック、その後の工程でも少量ずつ丁寧に選別するなどして手作りに近い生産をしているそうです。
 材料もまた、北海道産のじゃがいものみを使用し、商品名にある通りオホーツクの塩にて味加減をしており、とても塩加減が丁度良い、上品な味わいの商品です。
 一口食べればポテトチップスとの違いは一目瞭然、ジャガ○コのようにマッシュポテトをスティック状にしたものはあったものの、そのままフライしているお菓子というものは初めてだったことと、厳選した素材もその旨味をさらに引き出していたのでしょう、口コミで広がり、今では北海道の人気お土産の一つとなっております。
 北海道に訪れた際に空港で見つけたなら一度は購入して食べてみることをオススメします。

 尚、2006年4月から同社より「ジャガビー」という、このじゃがポックルの手法にて製造したお菓子が全国発売しておりますが、こちらはじゃがポックルよりもカリカリとした食感で塩味がやや強めになります。

■ カルビーHP
  http://www.calbee.co.jp/
 ◎ じゃがぽっくる紹介ページ
  http://www.calbee.co.jp/shohin/productdetail.php?productcd=20040319021028
 ◎ ジャガビー紹介ページ
  http://www.calbee.co.jp/jagabee/

 ◎楽天で「じゃがポックル」を購入する。
| 甘夏 | 甘味(その他) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】北海道 太陽いっぱいのナポリンゼリー
JUGEMテーマ:スイーツ

ナポリンゼリー

 北海道だけで販売されているサッポロ飲料株式会社の「リボンナポリン」と北海道千歳市の菓子工房もりもとの「太陽いっぱいのゼリー」が夢の競演をしました。
 2つのブランドによる新しい美味しさはリボンナポリンのイメージであるイタリアのブラッドオレンジの鮮やかな色とさわやかさを生かし、ブラッドオレンジの果汁を使用しています。
 柑橘のすっきりとした味わいのゼリーは北海道への愛しさが募る、私にとっては懐かしい味わいでした。

 残念ながら、もりもとホームページオンラインショップでの販売は終了してしまいましたが、北海道の直営店での購入は可能となっております。
(2009/7/22 北海道札幌地区及び千歳地区での販売をしていることを確認しましたので修正しました。)

■サッポロ飲料ホームページ
  http://www.sapporo-inryo.jp/
 ◎サッポロリボンちゃん特設ホームページ
  http://www.ribbon-chan.com/

■もりもとホームページ
  http://www.haskapp.co.jp/

| 甘夏 | 甘味(その他) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】秋田 豆腐カステラ
JUGEMテーマ:スイーツ

豆腐カステラ

 これはスイーツなのかと問われれば悩むところですが、甘いものとしてご紹介いたします。
 秋田銘菓の「豆腐カステラ」です。

 こちらは秋田県南部で親しまれている味で、江戸時代末期に高価だったカステラの代わりに豆腐を使ってカステラを模したものがこの「豆腐カステラ」の始まりだったそうです。
 秋田県では既にソウルフードとなっており、テレビ番組の「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたほどです。

 お味は伊達巻と豆腐をあわせたような味わいです。
 伊達巻きのようにお重に入れてもよいですし、あとはカステラのようにお茶請けとしても最適かと思います。
 番茶に合う甘くてさっぱりしている口当たりが優しい日本の味を思い出させますので、食べたことが無い方は自分の知っている味と違うカステラを食べてみるとまたおもしろいかと思います。

 こちらはデパートの催事の他、高輪にある秋田の都道府県アンテナショップで購入できます。

 ◎ あきた美彩館(東京 高輪)
   http://www.akitabisaikan.jp/

 ◎ 楽天で「豆腐カステラ」を購入
 
| 甘夏 | 甘味(その他) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】信州上田みすず飴本舗(株式会社飯島商店)
 JUGEMテーマ:スイーツ

三宝柑ジャム

 私が家に常備しているジャムの一つをご紹介します。
 長野県上田市にある「みすず飴本舗」こと「飯島商店」です。
 まずみすず飴というのは国産の果物にこだわり抜いてつくられるゼリー菓子であり、信州特産の果物の果汁と寒天を水飴に加えて作られています。
 現在では信州銘菓としてよく知られているお菓子の一つであり、みすず飴を製造・販売している「飯島商店」は「みすず飴本舗」と呼ばれています。

 こちらの会社が最も留意していることは、『国産果物にこだわるのは当たり前』『いかに最高の種類の果実を探し、最高の状態で製品にするか』という二点です。
 この「四季のジャム」もその季節その土地の採りたての果物だけを原料にしており、全て手作りで作られており、果物の自然の甘さのジャムは一度食べるとやみつきになります。

 ヨーグルトに入れたり、パンに塗ったりするのは当たり前で、お湯でうすめて風邪予防に飲んだり、水でうすめて氷を浮かべてジュースにしたり・・・果物を食べるように利用する飯島商店のジャムは冷蔵庫に常備しておきたい物の一つです。

■ お店データ
 ◎ 住所
   長野県上田市中央1−1−21
 ◎ 電話
   0268-23-2150
 ◎ 営業時間
   10:00〜18:00
 ◎ 定休日
   日曜・祝祭日
 ◎ Webサイト
   http://www.misuzuame.com/
| 甘夏 | 甘味(その他) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味】沖縄 伊礼商店

JUGEMテーマ:郷土料理

黒砂糖蒸しケーキ

 沖縄物産展にて購入しました。
 伊礼商店の黒糖アガラサーです。
 アガラサーとは「蒸す」という意味で、黒糖アガラサーで黒糖蒸しパンを意味しているようです。
 ちなみに蒸し器もアガラサーというらしいので、大枠での意味で「蒸す」に関すること全てを包括しているようにも思えますが、沖縄の方言はなんとも難しいですね。

 さて、この黒糖アガラサーですが、材料は小麦粉とふくらし粉(重曹)、黒糖を溶かした液でできており、これらをざっくり混ぜ、あとは蒸すだけのいたってシンプルなお菓子です。
 黒糖で味付けされたしっかりした甘みは、甘いけど甘すぎず、天然の甘みの口溶けのよさを実感しました。
 生地は少し固めでべとついていますが、それがシンプルで素朴な味をさらに引き立てています。

 いろいろな沖縄物産展に出ているらしいのでお近くの沖縄物産展の際は覗いてみてください。
 私もとても好きな味で気に入りましたので、また是非買いたいものです。

■ お店データ
 ◎ 住所
   沖縄県読谷村字古堅63-12
 ◎ 電話
   098-921-5035
| 甘夏 | 甘味(その他) | comments(26) | trackbacks(0) | pookmark |