無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
【洋菓子】羽田空港 東京往来館 あずきころりん
JUGEMテーマ:あんこ

東京あずきスイーツ

 東京往来館の東京あずきスイーツより「あずきころりん」です。
 東京往来館は京都銘菓おたべを製造・販売している株式会社おたべの関連会社であり、羽田空港や東京駅等の交通の要所での東京みやげを販売している会社です。
 また、東京あずきスイーツは東京往来館のお菓子の中でも小豆をメインとした洋菓子を販売するブランドとなります。

 写真の「あずきころりん」は小さな花のような模様に焼いてあるかわいらしいクッキーの間にさらし餡のクリームをはさんでおります。
 ほのかな小豆の風味がするクリームは小豆好きの方には好まれることと思いますが、和菓子が好きな私としては個人的にはクッキーの味が強すぎるので、小豆の味をもっと前面に出して欲しかったかなぁと思います。
 餡などになじみのない方には「和」をたのしんでいただける洋菓子ではないでしょうか。

 尚、東京往来館の公式HPより東京あずきスイーツのお菓子達(4種類程ありました。)のコーナーが消えており、現在の販売がどうなっているかは未確認ではあります。

■ お店データ
 http://www.oraikan.jp/
 ◎ 住所
   東京都大田区羽田空港3-4-2
   羽田空港第2ターミナル 3Fマーケットプレイス
| 甘夏 | 甘味(洋菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・洋菓子】北海道池田町 Happiness Dairy(ハッピネスデーリィ) フロマージュルバーブ
JUGEMテーマ:スイーツ

フロマージュルバーブ02 フロマージュルバーブ01
パッケージ 1/4カット

 新千歳空港にて鮮やかな赤色のチーズケーキを見つけましたので思わず購入いたしました。
 こちらは池田町にありますハッピネスデーリィというお店のチーズケーキとなります。
 池田町ではチーズ工房やパン工房を併設しており、ソフトクリーム、季節の素材を使ったイタリアンジェラート、パスタやカプチーノ&カフェラテ、ケーキ等を販売しているそうですが、新千歳空港内ではチーズとチーズケーキを購入することができます。

 こちらのチーズケーキですが、クリムゾンルバーブという酸味の強いルバーブを使用しております。
 一番下のグラハム生地とチーズは濃厚なのですが、クリムゾンレッドルバーブの酸味がサクサクのシュトロイゼルと呼ばれる一番上のクッキー生地ごと、甘味を抑えております。
 甘味と酸味が絶妙なチーズケーキは今までにないおいしさではないでしょうか。

 さっぱりしているという言葉よりも濃厚という言葉の方が合うのですが、強い酸味は口の中をさっぱりさせてくれ、一口二口とフォークがすすみます。
 飲み物との相性もよいので珈琲や紅茶、ワイン等と併せて是非召し上がってください。

 また、同店の「赤いルバーブのチーズタルト」はクリムゾンルバーブを使った小さなチーズタルトとなっております。
 小さなチーズケーキはとても食べやすくなっておりますので、お土産にも最適です。

■ お店データ
 ◎ 住所
   北海道中川郡池田町清見103-2
 ◎ 電話
       015-572-2001
 ◎ 営業時間
    夏期   9:30〜17:30(土日祭18:00) 
    冬期   9:30〜17:00(土日祭17:30) 
 ◎ 定休日
   なし
 ◎Webサイト
   http://happiness-dairy.com/
| 甘夏 | 甘味(洋菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・洋菓子】東京駅 テラ・セゾン
JUGEMテーマ:スイーツ

酪円菓 ほろほろり
酪円菓 ほろりほろり

 JR東京駅からの帰り道、グランスタにあります「テラ・セゾン」に寄ってきました。
 東京駅の改札の中、駅構内にグランスタはあります。
 乗り換えの際に立ち寄り、家族へのおみやげや取引先へのお手土産品を購入できるよういろいろなお店がはいっておりますが、その中でも実力派の「テラ・セゾン」は東京駅に立ち寄る際によく足を伸ばしてしまうお店の一つです。
 「テラ・セゾン」は世田谷区池尻大橋の「ラ・テール洋菓子店」のアンテナショップ、お手土産品に特化したお店となっております。
 「ラ・テール洋菓子店」ですが、数年前に「大地のプリン ウ・オ・レ」でメディア等に露出した時期もありましたので覚えている方もいるのではないでしょうか。
 こちらの「テラ・セゾン」では「大地のプリン ウ・オ・レ」や「酪円菓」(写真左)など本店で購入できる物の他、「ほろりほろり」(写真右)のようなグランスタ限定のものもあります。

 まず「酪円菓」ですが、こちらはふっくらとしており、口当たりがやわらかな生地とほのかな甘味と酸味が繊細な生クリームのように柔らかなマスカルポーネクリームがベストマッチです。
 気がつくと1個食べ終わってしまうほどおいしいチーズケーキは甘すぎないこともあり、会社等へのお土産に丁度良いと思います。
 「ほろりほろり」は食べると食べた生地が口の中でほどける感じから「だからほろりほろりなのか」と実感してしまいました。
 スペインのお菓子を元に作られたお菓子はいろいろな味を楽しめます。
 お茶菓子にちょうどよい甘さと口当たりですので、女性の方に喜ばれるのではないでしょうか。

 こちらの 「テラ・セゾン」ですが、素材と旬、鮮度を大切にしているとのことです。
 体にやさしい食べ物としてのお菓子を作りたいという思いにより「テラ=大地、地球(ラテン語)」、「セゾン旬、季節(フランス語)」という店名になったそうです。
 安心して食べれるお菓子、家族へのお土産にもぴったりなお店だと思います。

■ お店データ
 ◎ 住所
   東京都千代田区丸の内1-9-1
   JR東京駅構内B1F
 ◎ 電話
   03-3211-6160
 ◎ 営業時間
   8:00〜22:00(日祝21:00)
 ◎ 定休日
   なし
 ◎ webサイト
   http://www.laterre.com/terrasaison/
| 甘夏 | 甘味(洋菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・洋菓子】北海道札幌市 きのとや 北海道純生サンドきのら
JUGEMテーマ:スイーツ
 
きのら

 北海道札幌市にあります洋菓子店「きのとや」の商品の中で私が一番気に入っております「きのら」をご紹介いたします。

 「きのら」ですが、きのとやのふんわりしっとりを両立しているスポンジケーキと、飽きのこない甘さ控えめなのにコクのある生クリーム、そして北海道産の素材を使っております。
 見た目は最近見かけることの増えた生クリーム入りどら焼きのようなサンドケーキなので、お土産にもぴったり。
 ひとりでも多くの方のもとへきのとやの味を届けたいというお店の想いから作られたお菓子だそうです。
 こちらのお菓子のつぶあん味はふんわりとした北海道産の小麦粉を使用したスポンジケーキと十勝、士幌産あずきのつぶあんそして甘さ控えめのさっぱりとした生クリームが入っております。
 生チョコ味も優しい口当たりの北海道産小麦粉にて作られたココアスポンジときのとやオリジナルの生チョコレート、そして生クリームが生チョコレートと相性よく合わさります。
 つぶあん味も生チョコ味も甲乙つけがたいおいしさですが、個人的には生チョコ味のカカオのコクがクセになるおいしさだと感じ、本来ならばあんこ好きの私ですがきのらに関しては「生チョコ味」に軍配を上げております。

 北海道を訪れた際のお土産に、ちょっとしたお茶菓子に是非食べていただきたいお菓子の一つです。
 尚、賞味期限が少々早いのでお土産にする際はお気を付けください。

 ■ きのとやwebサイト
  http://www.kinotoya.com/
 ■ きのとや店舗リスト
  http://www.kinotoya.com/shop/index.html

 尚、「きのとや」のケーキについては以前、雑食倶楽部でもご紹介させていただいております。
 http://z-gourmet.jugem.jp/?eid=87
| 甘夏 | 甘味(洋菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・洋菓子】群馬県高崎市 ガトーフェスタ・ハラダ
JUGEMテーマ:スイーツ

ハラダラスク

 群馬県高崎市にありますガトーフェスタ・ハラダをご紹介します。
 創業100年になるハラダですが当初は和菓子を作っており、製パンに着手したのは昭和21年の配給パン時代からだそうですが、今ではフランスパンを用いて作られたガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」でとても有名となっております。
 ガトーフェスタ・ハラダの「グーテ・デ・ロワ」ですが、フランスではお茶会のことを「グーテ・デ・ロワ」(王様のおやつ)といい、ぜいたくで楽しいこととされていることから名付けられたそうです。
 保存料を使わないフランスパンの小麦の香りからフランスを感じ、柔らかな甘味のラスクで一時のお茶タイムを楽しめることと思います。

 夏期期間には販売しておりませんが、ホワイトチョコ(グーテ・デ・ロワ/ホワイトチョコレート)、ミルクチョコ(グーテ・デ・ロワ/プレミアムにてコーティングしているラスクもあります。

■お店データ(新本館店)
 ◎ 住所
    群馬県高崎市新町1207
    新本館シャトー・デュ・ボヌール
 ◎ 電話
    0274-40-3330
 ◎ 営業時間
    10:00〜19:00
 ◎ 定休日
    1月1日
 ◎ webサイト
    http://www.gateaufesta-harada.com/
 ◎ 店舗リスト
    http://www.gateaufesta-harada.com/shop.html
   ※ 群馬県内に5店舗(高崎市4店舗、藤岡市1店舗)の他、埼玉県(熊谷市)、千葉県(船橋市)、東京都(都内3店舗)、大阪府(梅田)にあります。
| 甘夏 | 甘味(洋菓子) | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
【甘味・洋菓子】GRAMARCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)
JUGEMテーマ:スイーツ

グラマシーニューヨーク

 高島屋、阪急百貨店を中心に出店しております「グラマシーニューヨーク」をご紹介いたします。
 スタイリッシュな装丁とニューヨークの文字に海外ブランドと思う方もいるかもしれませんが、こちらはニューヨークで活躍しているパティシエの監修を受けて愛知県名古屋市にあります株式会社プレジィールが経営しております。
 同社は丸信製粉株式会社という製粉会社を関連会社にもち、また、味噌煮込みうどん等の麺類の販売も行っております。

 尚、同会社では「GRAMARCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)」の他、三越を中心に「GIOTTO(ジョトォ)」というブランドを、羽田空港、東京大丸には「KEITH MANHATTAN(キース・マンハッタン)」、JRのエキナカに「BUZZSEARCH(バズサーチ)」というブランドも展開しており、どれも綺麗な包装をされており、若い方へのお土産、贈り物にちょうどよいのかと思います。

 ■ 株式会社プレジィールwebサイト
  http://www.plaisir-co.com/
 ■ グラマシーニューヨーク店舗リスト
  http://www.plaisir-co.com/shop-pla01.html

| 甘夏 | 甘味(洋菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・洋菓子】北海道札幌市 石屋製菓 美冬
JUGEMテーマ:スイーツ

美冬

 北海道のお土産で有名な「白い恋人」を作っております石屋製菓の商品のうち、比較的あたらしい「美冬」をご紹介いたします。

 「美冬」はミルフィーユに隠れている「美冬」という音からこちらの商品名が着いたそうですが、北海道の厳しく美しい冬の季節を思い起こさせ、北海道らしい素敵な名前になっております。
 さて、このミルフィーユ(mille feuille)というお菓子ですがこれは「千枚の葉」という意味であり、何層にも折り重なるパイ生地を焼くと葉っぱが重なったように見えることからミルフィーユと呼ばれるようになったそうです。
 その名の通り、美冬にもサクサクとした何層ものパイ生地が折り重なっており、その中央には口当たりのよいクリームが織り込まれています。
 また、周りにはチョコレートがコーティングされており、この3種類が口の中で混ざり合う相性がとてもよいです。
 味も三種類あるのでいろいろ楽しめることから、今、若い女性に人気のお菓子となっております。

■ webサイト
 http://www.ishiya.co.jp/
■ 店舗リスト
 http://www.ishiya.co.jp/store/
 ※ 北海道内のみに店舗がございます。
| 甘夏 | 甘味(洋菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・洋菓子】BOUL' MICH(ブールミッシュ) トリュフケーキ
JUGEMテーマ:スイーツ
 
ブールミッシュ

 日本におけるフランス菓子の草分け的存在であるBOUL' MICH(ブールミッシュ)をご紹介します。
 店主 吉田菊次郎がフランス・パリで修行した後に帰郷し、渋谷にお店を構えたのが1973年となっており、伝統的なフランス菓子を踏襲しつつも新しい創作菓子に挑戦しているお店です。
 生菓子はもとより、フランス菓子を1日でも長く保たせたいと研鑽を重ねて編み出したお菓子の数々はお手土産品等にて人気のあるお店ではないでしょうか。

 同店の中でも代表的な商品である写真(左)の「トリュフケーキ」は世界食品コンテストモンドセレクション金賞または最高金賞を1998年から現在まで10年間連続で受賞している賞品となります。
 トリュフ・オ・ショコラ(トリュフチョコレート)をまるごとひとつぶくるんだトリュフケーキはしっとりとしたスポンジと滑らかなチョコレートが一体となっており、非常にフランス菓子らしい洋菓子だと感じました。
 写真(右)のガトー・オ・マロンもまた、3つの異なる食感の栗を使用しており、マロンペーストの滑らかさがしっとりとした栗のほのかな甘さのスポンジと合わさっていました。
 両方とも生菓子に似たおいしさがある焼き菓子となっておりますが、ともに生菓子よりも日持ちがありますので、若い方、お子様へ向けた贈り物、お土産の好適品となっております。

 ■ webサイト
 http://www.boulmich.co.jp/
 ■ 店舗リスト
 http://www.boulmich.co.jp/maisons.html

 ■ 楽天で「トリュフケーキ」を購入
| 甘夏 | 甘味(洋菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・洋菓子】北海道千歳市 もりもと ハスカップジュエリー
JUGEMテーマ:スイーツ
 
ハスカップゼリー

 北海道千歳市に本社をかまえる「もりもと」のハスカップジュエリーをご紹介いたします。
 「もりもと」は創業60年、パン製造業よりスタートし現在では和洋菓子も手がけるようになりました。現在では北海道の老舗お土産店の一つではないでしょうか。

 その中でも昔からあるお菓子が「ハスカップジュエリー」です。
 クッキー生地の中にハスカップジャムがサンドされており、その脇をチョコレートでくるみこんでおります。
 ハスカップのとろりとした食感と酸味と口の中に入れた際に広がるチョコの甘味、そしてサクサクとしたクッキー生地は食べている間に口に入れた時とは表情をかえ、私たちを楽しませてくれます。
 最近では「ハスカップジュエリー ブラック」ということでココアクッキー生地&ビターチョコバージョンも出ており、ブラックもまたカカオの苦みがハスカップの酸味にとてもあいますので、是非一度おためしください。

 また、スタイリッシュなデザインは贈り物にも最適です。
 しっかりとしたジャムを使用している為、重量的に少し重いのが難点ですが、お遣い物にすれば先方が喜ばれることと思われます。

■ webサイト
 http://www.haskapp.co.jp/
 ※  北海道に約30店舗、関東に1店舗あります。
    また、ホームページにて各地の物産展情報も確認できます。

| 甘夏 | 甘味(洋菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【甘味・洋菓子】高円寺 パティスリーコポー
JUGEMテーマ:スイーツ
 
高円寺焼き菓子

 新高円寺駅より荻窪方面に少し歩いたところにある「パティスリーコポー」さんに立ち寄りました。
 こちらは昔は中野区にお店があり、2005年に新高円寺へ越してきたみたいです。
 お店にはいると目にはいるのが多彩な焼き菓子の数々。
 生菓子(ケーキ)やアップルパイもおいしそうですが、焼き菓子を数点購入いたしました。
 「一味」や「塩」などの珍しい焼き菓子は男性の方でもおいしくいただけるのではないでしょうか?
 ギフトにする場合、自分で好きな種類を選べるので、甘さが強くないギフトも作ることが叶です。
 夜10時まで空いておりますので会社帰りにふらっと甘いモノを買う方も少なくないとか、近くにお住まいの方に支持されているお店だと感じました。

■お店データ
 ◎ 住所
   東京都杉並区梅里2-9-11
 ◎ 電話
   03-5378-8506
 ◎ 営業時間
   10:00〜22:00
 ◎ 定休日
   不定休
| 甘夏 | 甘味(洋菓子) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |