無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
【ラーメン】東京駅 六厘舎TOKYO
JUGEMテーマ:ラーメン

六厘舎

 今日は、2009年6月17日にオープンしたばかりの東京駅ラーメンストリートにやってきました。お目当ては、もちろん大崎の超人気店「六厘舎」です。普通に並ぶと、席に座るまで1時間半くらいかかることも少ないないそうなので、開店前から並んで少しでも待ち時間を短縮することにしました。

 東京駅に着いたのは、開店20分前の午前10時40分。ラーメンストリート方面へ向かうすべての人が敵に見えます(笑)。急ぎ足でお店の近くまで来ると、あれ…意外と並んでない…!? と思いきや、お店の横に40人近い行列。1番のりのお客さんは一体、何時から並んでいるんでしょう。ちなみに今回は、シルバーウィーク中の来訪です。行列に子供と一緒の家族連れも多くみかけました。普段の朝いちばんは、ここまで並んでいないかもしれません。

 NintendoDSで時間を潰すこと50分。ようやく店内に入ることができました。今回は、つけ麺の大盛り(950円)に味玉子(100円)をプラス。待ち時間5分ほどで、つけダレと麺が運ばれてきました。

 噂に聞いていた通り、麺がとにかく太い(過去に紹介した「三田製麺所」と同じくらい太いです)! 冷水でしっかりと締められており、ツルツルもちもちとした食感がたまりません。海苔の上に大量の魚粉が載せられたつけダレは、トンコツと魚介のダブルスープ。普通のお店とは比較にならないくらい濃厚で、麺との相性が抜群です。ちなみに今回は、途中でつけダレがなくなってしまったので、追加でつけダレをいただきました。無料なので、気軽に店員さんに頼んでみてください。

 最後は、スープ割でシメ。
 残りの一滴まで残さずに食べたい! と思わせるほど、おいしいつけ麺を食べさせるお店です。これで待ち時間がもう少し短ければ最高なのですが、文句はいいますまい。ちなみに東京駅お店は、本店と違って総入れ替え制ではないので、本店の行列に慣れた方だと思いのほか早く入れてビックリするかも!?

■ お店データ
 ◎ 住所
    東京都千代田区丸の内1-9-1
    東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート
 ◎ 電話
      03-3286-0166
 ◎ 営業時間
    11:00〜22:30
 ◎ 定休日
   なし
 ◎Webサイト
   http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/
| バカ舌 | ラーメン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ラーメン】札幌すすきの 山桃桜(ゆすら)
 JUGEMテーマ:ラーメン

ゆすら

 今日は、札幌市内に多数の店舗を展開する「山桃桜(ゆすら)」にお邪魔しました。味噌ラーメンが人気を集める札幌において、濃厚な塩味スープで勝負し続けるお店です。スープと具、麺のバランスが大変とれており、はじめて食べた時は「味噌ラーメン以外においしいラーメンが札幌にあったか!?」と大変驚いたものです。

 また、同店にはハーフサイズのメニューが用意されていますので、飲んだ後などに「ちょっとだけラーメンを食べて帰りたいな…」というときにも、柔軟に対応してもらえます。

 ネットの評判を見ると、接客の悪さや、麺のゆで方が悪いなどなどの書き込みをよく目にします。僕が食べに行った時は、店員さんの愛想も良く、麺のゆで方も非常に丁寧で、大変おいしくいただくことができました。各店舗でラーメンを作る方次第ではないでしょうか。

■ お店データ
 ◎ 住所
    札幌市中央区南4条西5丁目5-1
 ◎ 電話
      011-222-2229
 ◎ 営業時間
    月〜木)PM12:00〜翌AM3:00
    金)PM12:00〜翌AM4:00
    土)AM11:00〜翌AM4:00
    日)AM11:00〜翌2時
 ◎ 定休日
   なし
 ◎Webサイト
   http://www.yusura.net/
| 甘夏 | ラーメン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ラーメン】両国 まる玉
JUGEMテーマ:ラーメン

まる玉01

 今日は、両国駅徒歩5分ほどの場所にあるラーメン専門店「まる玉」にやってきました。濃厚な鶏ガラに旨い塩をあわせたスープが評判のお店です。お店に到着したのが土曜日のランチタイムまさっかりということもあり、店頭には10人程度の行列ができていました。

 待つこと10分ほどで店内へ。今回は初来訪ということで、シンプルな味玉入りラーメンをいただきます。麺は、細めの縮れ麺で濃厚なスープによく絡みます。また、少し硬めに茹でるのが「まる玉スタイル」のようですので、硬い麺が苦手な方は注文時に伝えておくと良いでしょう。濃厚な鶏スープは、丼をよくかき混ぜてからいただくのがオススメです。上澄みの部分は少し味が薄いので薄味と勘違いして、テーブルに用意されている追加用塩ダレを足してしまうと、あとから後悔すること間違いなしです。

 丼の上に盛り付けられた具は、あおさ、青ネギ、チャーチューの3種類。あおさは、他店でなかなかお目にかかれない具ですが、濃厚な鶏スープとの相性が抜群。追加トッピングであおさを注文しているお客さんもたくさんいました。

 この他、替え玉をしたお客さん用の揚げネギ&揚げニンニクなど、ラーメンを最後まで飽きさせずに食べられる工夫が盛りだくさんです。お近くに立ち寄られた際は、是非、訪問していただきたいお店です。

■ お店データ
 ◎ 住所
   東京都墨田区両国2-11-1
 ◎ 電話
   070-5201-5690
 ◎ 営業時間
   11:30-14:30/17:30-21:00
 ◎ 定休日
   日・祝
 ◎Webサイト
   http://www.ma-rutama.co.jp/
| バカ舌 | ラーメン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ラーメン】錦糸町 太陽のトマト麺 総本店
JUGEMテーマ:ラーメン

太陽のトマト麺

 今日は、錦糸町駅から徒歩5分くらいのところにある『太陽のトマト麺』本店にやってきました。塩スープにイタリアンテイストのトマトスープを合わせた、新感覚のタンメン(といえるんでしょうか?)が人気のお店です。

 お店に到着したのは休日の午後1時すぎ。ランチタイム真っ只中ということもあり、店内には約10名ほどの行列ができていました。これは20〜30分は待たされるかな? と思いきや、10分程度で席へ。よく見ると店内の奥にも座席が用意されており、お客さんが次々と入れ替わっていきます。混雑しているようでも、ちょっと待ってみれば意外とすぐに座れるのではないでしょうか。

 今回は、初来訪ということもあり。看板メニューの『太陽のチーズトマト麺』をいただきます。麺はとんこつラーメンなども使われている極細麺で1分程度で茹で上がるため、席についてからの待ち時間も少なめです。

 さて気になるお味ですが………まず麺が完全にほぐれておらず、丼の中でダマになっていました。これではどんなに美味しい麺だとしても、美味しくいただける訳がありません。スープは、ダシの薄い鳥系塩ラーメンを無理やりトマトとニンニクで味付けしたような雰囲気で、こちらもあまり美味しく感じることはできませんでした。

 当日は、比較的混雑していたため、ラーメンの作りが雑になってしまっただけかもしれませんが、せっかく楽しみにしてきたお店だけに、この結果は残念でなりません。

■ お店データ
 ◎ 住所
   東京都墨田区江東橋1-11-8
 ◎ 電話
   03-5638-7017
 ◎ 営業時間
   11:00〜24:00
 ◎ 定休日
   年中無休
 ◎Webサイト
   http://taiyo-tomato.com/
| バカ舌 | ラーメン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ラーメン】両国 ときせい
JUGEMテーマ:ラーメン

両国ときせい

 今日は、両国駅から徒歩5分くらいのところにあるラーメン店「ときせい」にやってきました。大量の背油を浮かべた濃厚なスープに、マイルドな味噌ダレをあわせた味噌ラーメンが人気のお店です。

 来訪時刻は土曜日の午後1時すぎ。特に待つこともなく席に座ることができました。今回は、お店のオススメメニューである「特味噌こってりらーめん」を頂きます。なお、注文時に無料で半ライスをお願いすることもできます。お腹が空いている方は、お店の方に頼んでみると良いでしょう。

 ラーメンのトッピングは、大きな畳海苔が2枚と、味噌ラーメンらしく大量のモヤシとコーン、それに豚バラ肉のチャーシューが2枚とボリューム満点です。麺は、ストレートのタマゴ麺。北海道では定番の麺ですが、東京ではあまりお目にかかれないタイプの麺です。

 さて、肝心の味ですが…ごくごく普通のラーメン屋さんといったところでしょうか。濃厚な味噌スープを売りにしているようですが、ダシの味を利かせた個性的なラーメンが次々と世に出てきている昨今では、パンチ力不足は否めません。残念ながら近い内の再訪は、なさそうです。

 ちなみに同店のご子息が、東中野で「味噌屋林檎堂」というラーメン店を出されています。僕個人としては、こちらの方が断然オススメです。以前に本ブログでも紹介させていただいておりますので、是非ご覧ください。

■ お店データ
 ◎ 住所
   東京都墨田区緑1-2-2 葵ビル1F
 ◎ 電話
       03-3632-5599
 ◎ 営業時間
   11:00〜15:00
   17:30〜22:00(祝のみ21;00まで)
      ※ただし、スープなくなり次第終了
 ◎ 定休日
   日曜日

| バカ舌 | ラーメン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ラーメン】新宿 青葉
JUGEMテーマ:ラーメン
 
青葉

 新宿のマルイシティで野暮用を済ませて時計を見ると、ちょうどお昼過ぎ。そういえば、ここのレストラン街に中野青葉の支店が入っていたことを思い出し、足を運んでみることにしました。

 お店の前に着くと休日のお昼時ということもあり、お店の前には5〜6人程度の行列ができています。とはいえ、座席数が20近くにあるので回転が良く、さほど待たずに席へ座ることができました。

 今回は味玉を食べたかったので、特製中華そばをオーダーしました。味玉の単品トッピングがないため、玉子を食べた時は強制的に特製中華になってしまうシステムは、どうにかならないでしょうか(笑)。特製にすると、厚切りのチャーシューが3枚も入っているので、ラーメンを食べ終わる前にお腹が一杯になってしまうんですよね…。

 さて、気になる味は…。
 青葉といえば、濃厚な豚骨魚介のダブルスープが特徴なはずですが、何か一味足りない。麺を茹で上げるかなり前から丼のスープを用意しているせいか、スープがヌルくなってしまっています。一度の大量のラーメンを作らなくていけないので、効率を重視してのことかもしれませんが「青葉のラーメン」を求めて来た者としては残念でなりません。

 以前、新宿の青葉は、新宿御苑から徒歩5分くらいのところにあった小さなお店でした。あの頃は食べるまでにずいぶんと待たされた記憶がありますが、いまよりずっと美味しかったんですけどねぇ…。

■ お店データ
 ◎ 住所
   東京都新宿区新宿3-1-26 マルイシティー CITY-1レストラン8F
 ◎ 電話
   03-3351-8810
 ◎ 営業時間
   11:30〜22:30(売り切れ終了)
 ◎ 定休日
   1/1、マルイシティ新宿に準ずる

| バカ舌 | ラーメン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ラーメン】新宿 もちもちの木
JUGEMテーマ:ラーメン

もちもちの木

 今日は、ラーメン激戦区の新宿・小滝橋通りにある有名店「もちもちの木」にお邪魔しました。濃厚な魚介系のダシが効いたアツアツのスープが、多くのファンを虜にしているで知られているお店です。

 お店についたのは、土曜日の開店直後(11時30分すぎ)。いつもは、お店の外にまで行列ができている同店も、開店直後ということもあって待たずに席へつくことができました。すると5分も経たないうちに、次々とお客さんがやってきて、あっという間に行列ができあがります。

 今回は、中華そばの中盛にトッピングで味付け玉子をオーダーしました。オーダーをし終わってからメニューを眺めていると「当店の味付け玉子は半熟ではありません」の文字が…。半熟味玉が大好物なので、ちょっと残念です。

 待つこと5分、ラーメンが運ばれてきます。同店はラーメンは、最後までスープが熱い状態を保てるように、表面に油が張られています。そのため、丼からは湯気が一切立っていません。しかし、一度れんげでスープをかき混ぜると大量の湯気が! 猫舌の方は、超高確率で火傷すること請け合いなので、くれぐれもお気をつけて。

 肝心の味ですが…濃厚な魚介スープと太目の麺の相性が抜群。少量添えられた穂先メンマは大変やわらかく、他の有名店でもなかなか出会えない逸品です。敢えて難を言うのであれば、スープの中へ大量に混ぜ込まれた魚粉が時々のどに絡みついて、妙な感覚を感じることくらいでしょうか。

 普段はゲンナリするほど並んでいるお店だけに、1時間近く並んでまで食べたいか? と考えると微妙な気もしますが、少しの並びなら絶対に食べる価値のあるお店だと思います。

■ お店データ
 ◎ 住所
   東京都新宿区西新宿7-7-25 ワコーレ第2ビル地下1階
 ◎ 電話
       03-3368-1751
 ◎ 営業時間
   11:30〜22:00
 ◎ 定休日
   無休


| バカ舌 | ラーメン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ラーメン】味噌屋林檎堂
JUGEMテーマ:ラーメン
味噌屋林檎堂

 今日は、総武線・東中野駅から5分のところにある、『味噌屋林檎堂』にやってきました。同店は、ランチタイムが味噌ラーメン専門、夜がつけ麺専門となっている、いわゆる「二毛作」のお店です。

 今回いただいたのは、味玉入り味噌ラーメン(900円)。臭みがなくなるまで丁寧に濾された豚骨と魚介の味噌味ダブルスープは、非常に濃厚で中太の麺とよく絡み合います。豪華にもりつけられたトッピングは、玉ねぎ、もやし、ニラなどの野菜と炙りチャーシュー。ニラの臭みが食べた直後に鼻へ抜けるので、ニラが苦手な方は抜いてもらったほうが良いかもしれません。
 味玉は、料亭などでも使われているという「日本一のこだわり卵」を使った逸品。茹で具合もちょうどよく、箸で切ると黄金の黄身がとろりと流れ出てきます。

 最後に今回の評価をしていきたいと思います。
 実は、以前に夜の部でつけ麺を頂いたことがあったのですが、味噌ラーメンより美味しかったと思います。スープと麺の相性は素晴らしいのですが、これでもかと盛られた具のバランスが若干悪いように感じてしまいました。ただ、確実においしい部類に入るお店だと思いますので、お近くに立ち寄られた際は、是非食べてみてください。

■ お店データ
 ◎ 住所
   東京都中野区東中野1-31-8 井上ビル1F
 ◎ 電話
   03-3362-1173
 ◎ 営業時間
   11:00〜15:00
   17:00〜21:00
 ◎ 定休日
   日曜


| バカ舌 | ラーメン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ラーメン】札幌 白樺山荘
JUGEMテーマ:ラーメン

白樺山荘

 今日は、味噌ラーメンの有名店「白樺山荘」にやってきました。札幌味噌ラーメンの原型を作った男の一人として知られる菅沼氏がオーナーを努めるお店です。

 同店は、札幌市豊平区の本店をはじめ、すすきののラーメン横丁、駅前のラーメン共和国などたくさんの店舗がありますが。今回は時間の都合もあり、千歳空港にあるラーメン道場のお店を訪れました。

 黄色い卵麺に、ラードで炒めた野菜がたっぷりと入った味噌スープは、札幌ラーメンのイメージそのもの。これにバターやコーンのトッピングがあれば、キング・オブ・札幌ラーメンとなるでしょう。さらに、大量に使われた化学調味料がブレンドされた味噌が舌をビリビリと刺激する独特の風味は、好みが分かれるところではないでしょうか。また、麺が比較的硬めに茹でられているので、硬い卵麺が好きではない方は柔らかめに茹でてもらった方が良いと思います。

■お店データ
 ◎ 住所
   千歳市美々987-22 新千歳空港
    旅客ターミナルビル フルール3F
 ◎ 電話
    0123-46-5936
 ◎ 営業時間
   10:30〜20:15(LO)
 ◎ 定休日
   年中無休
 ◎ webサイト
   http://shirakaba-sansou.com/index.html
   ※ 今回ご紹介したのは、千歳空港のお店です。
     その他のお店は、ウェブサイトをご覧ください。
| バカ舌 | ラーメン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ラーメン】日本橋浜町 喜喜屋
JUGEMテーマ:ラーメン

喜喜屋.jpg

 今日は、浜町駅から徒歩5分くらいの場所にあるラーメン店「喜喜屋」をご紹介します。ランチタイムが15時までと他店よりも営業時間が長いので、付近での仕事が長引いた後などによく利用しています。

 店主は中国系の方ですが、同店のスープは鰹節や鯖節をベースにした和風魚介系。もちもちした太めの麺と良く絡みます。具も半熟の味付け卵や、たっぷりのメンマ・チャーシューとスタンダードなものながらひとつひとつの完成度が高く、夢中になっていただきました。お腹が空いているときは、プラス50円で水餃子や春巻きなどをつけることができます。

 唯一残念なのは、味付けが全て店員さんの目分量で行われいるらしく、まれにスープがものすごく塩辛い時があることでしょうか。それに当ったら「今日は運がなかった」と諦めてください(笑)。

 この他、オススメなので13時から限定の特製チャーハン。チャーシューや海老、角切りにした椎茸などがたっぷり入っており、そこら辺の中華料理屋では足元にも及ばないほど美味しいです。これに、サラダ(基本的にシーザーサラダですが、材料がない時は冷やしトマトになることもあります)とデザートがついてわずか700円。大盛りにしても800円とサラリーマンの財布に優しいお店となっています。

 なお、夜の時間帯は居酒屋としても営業しているようです。3,000円でラーメンを除く全メニューが食べ放題となる上、紹興酒なども飲み放題と大変リーズナブルな価格設定が特徴です。

■お店データ
 ◎ 住所
   東京都中央区東日本橋1-1-20
 ◎ 電話
    03-5820-4152
 ◎ 営業時間
   11:00〜15:00
   17:30〜23:00
 ◎ 定休日
   日曜日
| バカ舌 | ラーメン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |